日本一のプログラミングスクールTECH::CAMPについて

今回のブログは、TECH::CAMPというプログラミングスクールに関して書こうと思います。
現在私は、TECH::CAMPというプログラミングスクールでインターンをしております。

tech-camp.in

なぜ初めブログを書こうと思ったかというと、実はTECH::CAMPを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思っているからです。
この会社は、【人生にサプライズを】という理念を掲げています。
この理念に込められた意味は、人生を劇的に豊かにするような機会を提供するということです。

私はこの理念に賛同するからこそ、現在TECH::CAMPという環境でインターンしています。
ですが、初めはプログラミングと教育というところに興味を持ちTECH::CAMPでインターンをしようと決意しました。
なぜこのような選択をしたかというと高校時代の進路選択が大きく関係しているので、そこから説明させていただきます。

高校時代

高校生活中に、大学の進路など皆さん悩んだことかと思います。
私も同様に、どこの大学に進学するか。将来どのような仕事につくか。本当に悩んでいました。
どこの大学に行くかという問題は、将来どのような仕事をするかという問題に直結していると私は考えていたからです。「どこの大学でも一緒じゃないのだろうか」と思う方も多いかもしれないです。

ただ私が希望していた進路は、専門性が高かったのです。

  1. 教育系
  2. 機械系

教育系

高校3年間で今後の人生キャリアとして最も考えていたのが、教育系です。
教育といっても、教師と教育制度といった2点があります。
私は、教育システムに興味があり京大の教育学部を受験しようとずっと考えていました。ここは、教師になるためではなく教育とは何か・教育制度について学べる学部でした。
この大学行き、教育に関して学びたいと本気で考えていました。
高3の京大模試では合格圏にも入っており、正直秋まで京大に行けると本気で考えていました。ですが、ここで迷いが生じてしまいました。(笑)
学校にいる他クラスの担任と面談をした際に、東大でなければ、教育を学んでも教育制度にかかわることはない。。。教育そのものについて考えること出来るだけだと指摘されました。
東大の方が自分にとって良いのではないだろうか。。。自問自答しました。

大学受験の本当に忙しい時期(11月)に担任の教師に面談を申し込みます。
「先生、東大に進路を変えようと思っています。」
あそこから私の人生は大きく変わりました。良い意味でも。悪い意味でも。

しかしながら、あの時、東大に行きたい!と言って東京大学を見に行き、東京大学に行きたいと思ったことで今の環境を得ることができました。浪人で2年も無駄にしただろ!とかよく言われますが、あの時「東大を受けたい」という決断を出来て本当に良かったと思います。

機械系

高校生活の間、ずっと教育関連に進みたいと考えていた訳ではありません。
入学時は機械関連の仕事をしようかと考えていました。父や叔父がそのようなハードやソフトウェアの仕事をしていたからです。周りの方がそのような仕事をしていたので、機械関連のことに関して興味がありました。
何度か父が働いている会社に行きました。見ただけでは、何を作っているか全くわからなかったのですが、作っているものに関して聞いた際に感動した思い出があります。
父は現在でも今までに無かったものを作り出すクリエイティブな仕事をしています。

私は、父と同様に今までにない人に感動を与えるものを作り出したいと思っています。

高校生活の進路選択で、本気でこういう仕事に就きたい。こういう人生を歩みたい。と考えたことは、今の生活すべてに紐付いています。
本気で悩んで、調べて、考えて、相談したことだからこそ今にも影響しているんだなと思います。

 

TECH::CAMPで学んだこと

TECH::CAMPで私が学んだことは、大きく3つあります。

常に考えること

感謝を伝えること

挑戦すること

 

常に考えること

ここでインターンをして、常に考えることを身に付けました。
今自分はこの会社にとって何をすることが出来るのか。今何を学ぶべきなのか。
私は、「なにを、どのように、なぜするのか」ということを常に考えています。

感謝を伝えること

感謝を伝えるということは、あまり恥ずかしくて出来ないですよね。
私もそうでした。私に至っては、日頃享受している当たり前のことが当たり前ではないと気付いてはいませんでした。
私もいまだに感謝を伝えることが出来ていない時もありますが、常に周りの方に感謝を伝えるように意識しています。
母と父の結婚記念日にサプライズプレゼントや、敬老感謝の日に祖父母にサプライズプレゼントを贈りました。
いつも私のことを気に掛けてくれる両親、祖父母に対して初めて真正面から感謝を伝えることが出来ました。

一緒に頑張っている仲間にも感謝を言えることが出来るようになりました。
この会社に入るまでは、幸福な状況を再認識して感謝を伝えることが出来ませんでした。
今いるこの環境が当たり前の環境だと信じ込んでいました。
この会社に来て、当たり前のことに感謝出来る意識を持つことが出来ました。

挑戦すること

この会社は、インターン生であっても正社員と同じく挑戦する機会が与えられます。
自分の能力では厳しいことがあっても、周りの仲間が支えてくれ常に挑戦することが出来ます。
この会社は成長し、挑戦し続けています。
私もこの成長を支えることが出来るように、また自らが挑戦し周りを引っ張っていけるように、常に挑戦し続けています。

 

TECH::CAMP是非受講してみませんか?

このブログを書いた一番の理由は、普段見るような広告や、TECH::CAMPの記事では、本当のTECH::CAMPの良さを伝えることが出来ないと思ったからです。テンプレートでは、あまり伝わりませんよね。
TECH::CAMPがどのようなコースでどのような体験を提供しているかというのはHPや過去の受講生の方のブログなどでよく知ることが出来ます。
けどなかなか働いている人の目線からはないと思います。
代表や社員の方に関してはたまにブログに記事を掲載していますが、現場に出ているメンターがどのように考え仕事しているかというのは、見たことがないはずです。

実際に現場の1人のメンターとしてどのような考えを持っているかをみなさまにお伝えできればなと思いブログを書く決意をしました。

 

最後に伝えたいこと?

私は、プログラミングと教育について興味を持ちTECH::CAMPを受講しました。
ですが、今TECH::CAMPでインターンしている理由は異なります。

【人生にサプライズを】という理念に賛同し、この会社でインターンしています。

このブログを見ていただいてTECH::CAMPに興味を持った方!また私の友達でこのブログを見ていただいた方!是非TECH::CAMPに来てください!
このブログからTECH::CAMPに興味を持って受講された方や、インターンされる方。必ず約束します!

あなたの人生にサプライズを届けます!

 

もし、申し込みされるのであれば、紹介者の欄に'メンター 辻修平'と書いていただくと紹介者割が適用されます。
よろしければお書きください!

是非お暇な時間がございましたら、ランチでも行きましょう!

 

tech-camp.in

 

読んでいただきありがとうございました!!!!