【必見】TECH::CAMPメンター辻修平について知っておくべき3つのこと

みなさん。はじめまして!ブログに来ていただいてありがとうございます。辻修平と申します😊
それでは、まず簡単に自己紹介の方をさせていただきます!

辻修平に関して知っておくべきことは3点です。これだけ覚えていってください。
このブログでも基本的にこの3点についての記事を書いていきます。
どれか一つでも興味のある方は是非見てください!

現在22歳で慶応大学環境情報学部2年生

プログラミングと数学が好き

TECH::CAMPのインターン

現在22歳で慶應大学環境情報学部2年生

ん??2年おかしい。。。
はい、時空が歪んでおります。そこについては今度ゆっくりお話ししますねw
生まれと育ちが関西なので、関西弁が染み付いております。東京に憧れがあり大学は東京に行くぞと思い東京に出てきました。
東京になぜ来たかったか、散々だった大学受験の話、慶応大学環境情報学部 (SFC)についてお話し出来ればなと思っています。

プログラミングと数学が好き

現在、大学では主にプログラミング・数学に関する勉強をしています。プログラミングはJavaRubyC#(Unity)といった授業を取ったり、数学では統計、線形代数といった基礎的な数学を学んでおります。
プログラミングは、大学の授業で初めて学びました。
Javascriptという言語を学んだんですが。。。大学のプログラミングの授業本当につまらない。。。
何を言っているか一言もわからないし、コピペしてもエラーしかでない。提出課題間に合わない。
最終課題おわらない。パソコンでカタカタしてる人。なにしてるのあなた大丈夫??状態でした。 (自分が大丈夫ではない)

var?? なにそれっていう知識量でした。 (最終提出課題  3時間前)
その時は奇跡的になんとかプログラミングの出来る人を見つけ、懇切丁寧に教えていただきました。

その方が、僕の人生にサプライズを与えてくれた石原くんですね。
本当に彼に会わなかったらプログラミングしていなかったと思います。
彼に関しては、是非このブログでも紹介したいと思います。
秋からプログラミング楽して単位取りたいなと思い、石原くんがアシスタントしているプログラミングの授業に潜り込みました。最悪出来なくても彼ならまた最終課題をなんとかしてくれると思っていました。(笑)
しかしながら一度プログラミングを取り組んでみると、あれ楽しい?なにこれ。しっかりロジック当てはまったら動いてくれるんだ。という当たり前の事に気付きました。

そこからプログラミングの世界に入り込みました。

Processingという言語を使い、当たり判定を含めたゲームを最終課題で作りました。
これ今考えると恐ろしいですが、 2ヶ月もかかりました。。。。。 (今なら 1日かからない)
一からクラスという概念も学び、配列の概念も学び、週に3 , 4日学習し、1日数時間取り組みました。

この時に自分で考え、それをコードにして実行する。なんらかの結果が画面に表示さ
るというのが本当に楽しくて、チームの最終課題なのに全て1人で実装してしまいました。

シューティングゲームなのに、上から対象物が 1個しか出てこない。。。
あっ、クラスの概念使うと色々なサイズを何十個も出せる!!!!!

シューティングってどうやって、対象物消すの。。。
あっ、物理で学んだように x座標、 y座標の値を、、、こうやってして処理を書くと。。動いた!!!!

みたいな小さい感動なのですが、自分で全て考えて実装したので本当に楽しかったです。
このような形でプログラミングに触れていきました。
プログラミングに関しては、これからまた色々書いていきます😊安心してください。話のネタは山ほどあります!

もう一つ好きなものは、数学です。

数学は高校の頃から好きで、授業聞かずに先の範囲をずっとやってたりしました w
今も忙しいですが、数学は勉強していきたいですね。

受験の時は、京大の数学の問題がすごい好きで浪人中にはまっていました。。。
大学への数学を買いに行ったりして、浪人中は数学ばっかりやっていましたね。。。

プログラミングと数学は目先の話をすると大学院に必要なのかなと思っています。
だ、大学院??? まだ時空を歪ませるのか???と思った方も多いかも。。w
大学院に行きたい理由は、誰にも負けない専門分野を持ちたいからです。
deep learning・人工知能といった分野に興味があります。
またこちらの方も詳しく書いていければなと思います。

TECH::CAMPのインターン

現在私は、 TECH::CAMPというプログラミングスクールのインターンをしています。
TECH::CAMPみなさんご存知でしょうか?

現在ブームのプログラミングスクールで圧倒的シェア、人気を誇る日本一のプログラミングスクールです。
具体的には、現在既に5000名が受講し、満足度は驚異の98 %を誇っています。TECH::CAMPでは、講義形式といった授業形式ではありません。
実践力を身につけていただくために、基本的に自学していただきます。
受講者の方が学ぶ教材は日々修正し、最新の情報を掲載するため現在5000回以上も更新され続けています。
未経験からWebアプリケーション開発が出来るWebコース
エンジニア職で企業に就職するためのExpertコース
仮想現実を作り出すVRという 3Dゲームアプリが作成できるVRコースがあります。
私はExpertコース、Webコースのメンターをしております。メンターってなんですか???
はい、お答えしましょう。

メンターとは、 TECH::CAMPで自学している受講生の学習サポートをしているものです。自学ではどうしてもエラーが生じてしまったり、初めはわからない問題が多々生じます。その際に、エラーを解決したり技術的な側面で受講生をサポートしています。
私も受講していたのですが、その際メンターの方がいたからこそプログラミングに取り組むことができました。
プログラミングは、本当に周りに質問できる方が 1人いるかいないかで学習スピートが遥かに変わってくると思います。

その最高の環境を作っているのが TECH::CAMPです!!!
メンターは、技術力だけでなくホスピタリティが高く尊敬する方ばかりです。こんな優秀な人材を集める TECH::CAMP凄いなとメンターの私でも思っています。

日々最高の仲間と仕事が出来て本当に幸せです。
この会社に来て、人生が変わったと思っています。この会社の理念は、 

「人生にサプライズを」

ということを掲げています。次回のブログでは、この理念に関して書いていこうかなと思っています。 なんでプログラミングなのか、人工知能なのか。それは私にとっては手段に過ぎません。

どういったモチベーションで仕事しているのか、自分が達成したいことは何なのか。
次のブログは、私の考えを真剣に書こうと思います。
是非今回のブログよりも次回のブログを読んでいただくとありがたいです!w

ここまで長い文章読んでいただいた方ありがとうございました!😊