退社と入社!新天地moneyforward!

2月になりましたね。色々周りの環境が変わって、ブログでも書こうかなと思い書いてます!
これからは土日はオフなのでブログ書いていけたらなと思っています!是非暇な時に読んでみてください😊
この間ブログを書いてから、大きな出来事が2つありました。

TECH::CAMPを卒業しました。

TECH::CAMPでは本当に色々な方と仲良くなって、家族みたいな人が出来たり本当に楽しくて良い思い出がいっぱい出来ました。あれほど人間性に恵まれた環境はないんじゃないかなと思います。今まで、バイトしてきた中で飛び抜けて最高の環境でした。
辞める際もサプライズでアルバムと花を頂いたり、辞める日の総会ではメンター年間MVPを頂いたり、本当に最後に花をもたせて頂き、周りの方に感謝の気持ちでいっぱいです。

なぜこんな最高の環境を辞めたかというと、自分には居心地が良すぎる環境になってしまったからです。
自分の目標は、エンジニアになり技術をもって世の中に影響を与えることが出来る存在になることです。
この目標を達成するためには、このままでいいのだろうかと、悩み抜いた末辞めることを決意しました。

3月の仮メンターから10ヶ月ですね。本当にTECH::CAMP受講して良かったです😭

moneyforwardに入社しました。

もう一つは、moneyforwardに入社しました!
新天地の条件は、ruby on railsまたはJavaで開発している・エンジニアの技術力が高い・自分の興味のある分野という条件で絞り込みました。
自分の候補として挙がった会社は、moneyforward/finc/freee/cookpad/ジモティー/Donutsといったところです。一番初めに申し込んだ会社はmoneyforward。一番行きたい会社もmoneyforwardでした。

入る前にmoneyforwardのエンジニアブログを読んで、面接の前にそのエンジニアの方が偶然前を通った時に「おおお」とか感動していたぐらい想いがありましたねw

そんな自分の働きたかったmoneyforwardで働き始めました。
入った部署も優しい方ばかりで、昼ごはんとか毎日連れて行ってくれたり、質問しても嫌な顔一つせず教えてくれるので本当に最高ですね😊

この春休みでどれだけ自分が成長できるか楽しみです😊
このブログはこれからも更新していきますね!明日は本の感想とか書こうかな。

日本一のプログラミングスクールTECH::CAMPについて

今回のブログは、TECH::CAMPというプログラミングスクールに関して書こうと思います。
現在私は、TECH::CAMPというプログラミングスクールでインターンをしております。

tech-camp.in

なぜ初めブログを書こうと思ったかというと、実はTECH::CAMPを少しでも多くの人に知ってもらいたいと思っているからです。
この会社は、【人生にサプライズを】という理念を掲げています。
この理念に込められた意味は、人生を劇的に豊かにするような機会を提供するということです。

私はこの理念に賛同するからこそ、現在TECH::CAMPという環境でインターンしています。
ですが、初めはプログラミングと教育というところに興味を持ちTECH::CAMPでインターンをしようと決意しました。
なぜこのような選択をしたかというと高校時代の進路選択が大きく関係しているので、そこから説明させていただきます。

高校時代

高校生活中に、大学の進路など皆さん悩んだことかと思います。
私も同様に、どこの大学に進学するか。将来どのような仕事につくか。本当に悩んでいました。
どこの大学に行くかという問題は、将来どのような仕事をするかという問題に直結していると私は考えていたからです。「どこの大学でも一緒じゃないのだろうか」と思う方も多いかもしれないです。

ただ私が希望していた進路は、専門性が高かったのです。

  1. 教育系
  2. 機械系

教育系

高校3年間で今後の人生キャリアとして最も考えていたのが、教育系です。
教育といっても、教師と教育制度といった2点があります。
私は、教育システムに興味があり京大の教育学部を受験しようとずっと考えていました。ここは、教師になるためではなく教育とは何か・教育制度について学べる学部でした。
この大学行き、教育に関して学びたいと本気で考えていました。
高3の京大模試では合格圏にも入っており、正直秋まで京大に行けると本気で考えていました。ですが、ここで迷いが生じてしまいました。(笑)
学校にいる他クラスの担任と面談をした際に、東大でなければ、教育を学んでも教育制度にかかわることはない。。。教育そのものについて考えること出来るだけだと指摘されました。
東大の方が自分にとって良いのではないだろうか。。。自問自答しました。

大学受験の本当に忙しい時期(11月)に担任の教師に面談を申し込みます。
「先生、東大に進路を変えようと思っています。」
あそこから私の人生は大きく変わりました。良い意味でも。悪い意味でも。

しかしながら、あの時、東大に行きたい!と言って東京大学を見に行き、東京大学に行きたいと思ったことで今の環境を得ることができました。浪人で2年も無駄にしただろ!とかよく言われますが、あの時「東大を受けたい」という決断を出来て本当に良かったと思います。

機械系

高校生活の間、ずっと教育関連に進みたいと考えていた訳ではありません。
入学時は機械関連の仕事をしようかと考えていました。父や叔父がそのようなハードやソフトウェアの仕事をしていたからです。周りの方がそのような仕事をしていたので、機械関連のことに関して興味がありました。
何度か父が働いている会社に行きました。見ただけでは、何を作っているか全くわからなかったのですが、作っているものに関して聞いた際に感動した思い出があります。
父は現在でも今までに無かったものを作り出すクリエイティブな仕事をしています。

私は、父と同様に今までにない人に感動を与えるものを作り出したいと思っています。

高校生活の進路選択で、本気でこういう仕事に就きたい。こういう人生を歩みたい。と考えたことは、今の生活すべてに紐付いています。
本気で悩んで、調べて、考えて、相談したことだからこそ今にも影響しているんだなと思います。

 

TECH::CAMPで学んだこと

TECH::CAMPで私が学んだことは、大きく3つあります。

常に考えること

感謝を伝えること

挑戦すること

 

常に考えること

ここでインターンをして、常に考えることを身に付けました。
今自分はこの会社にとって何をすることが出来るのか。今何を学ぶべきなのか。
私は、「なにを、どのように、なぜするのか」ということを常に考えています。

感謝を伝えること

感謝を伝えるということは、あまり恥ずかしくて出来ないですよね。
私もそうでした。私に至っては、日頃享受している当たり前のことが当たり前ではないと気付いてはいませんでした。
私もいまだに感謝を伝えることが出来ていない時もありますが、常に周りの方に感謝を伝えるように意識しています。
母と父の結婚記念日にサプライズプレゼントや、敬老感謝の日に祖父母にサプライズプレゼントを贈りました。
いつも私のことを気に掛けてくれる両親、祖父母に対して初めて真正面から感謝を伝えることが出来ました。

一緒に頑張っている仲間にも感謝を言えることが出来るようになりました。
この会社に入るまでは、幸福な状況を再認識して感謝を伝えることが出来ませんでした。
今いるこの環境が当たり前の環境だと信じ込んでいました。
この会社に来て、当たり前のことに感謝出来る意識を持つことが出来ました。

挑戦すること

この会社は、インターン生であっても正社員と同じく挑戦する機会が与えられます。
自分の能力では厳しいことがあっても、周りの仲間が支えてくれ常に挑戦することが出来ます。
この会社は成長し、挑戦し続けています。
私もこの成長を支えることが出来るように、また自らが挑戦し周りを引っ張っていけるように、常に挑戦し続けています。

 

TECH::CAMP是非受講してみませんか?

このブログを書いた一番の理由は、普段見るような広告や、TECH::CAMPの記事では、本当のTECH::CAMPの良さを伝えることが出来ないと思ったからです。テンプレートでは、あまり伝わりませんよね。
TECH::CAMPがどのようなコースでどのような体験を提供しているかというのはHPや過去の受講生の方のブログなどでよく知ることが出来ます。
けどなかなか働いている人の目線からはないと思います。
代表や社員の方に関してはたまにブログに記事を掲載していますが、現場に出ているメンターがどのように考え仕事しているかというのは、見たことがないはずです。

実際に現場の1人のメンターとしてどのような考えを持っているかをみなさまにお伝えできればなと思いブログを書く決意をしました。

 

最後に伝えたいこと?

私は、プログラミングと教育について興味を持ちTECH::CAMPを受講しました。
ですが、今TECH::CAMPでインターンしている理由は異なります。

【人生にサプライズを】という理念に賛同し、この会社でインターンしています。

このブログを見ていただいてTECH::CAMPに興味を持った方!また私の友達でこのブログを見ていただいた方!是非TECH::CAMPに来てください!
このブログからTECH::CAMPに興味を持って受講された方や、インターンされる方。必ず約束します!

あなたの人生にサプライズを届けます!

 

もし、申し込みされるのであれば、紹介者の欄に'メンター 辻修平'と書いていただくと紹介者割が適用されます。
よろしければお書きください!

是非お暇な時間がございましたら、ランチでも行きましょう!

 

tech-camp.in

 

読んでいただきありがとうございました!!!!



 

【必見】TECH::CAMPメンター辻修平について知っておくべき3つのこと

みなさん。はじめまして!ブログに来ていただいてありがとうございます。辻修平と申します?
それでは、まず簡単に自己紹介の方をさせていただきます!

辻修平に関して知っておくべきことは3点です。これだけ覚えていってください。
このブログでも基本的にこの3点についての記事を書いていきます。
どれか一つでも興味のある方は是非見てください!

現在22歳で慶応大学環境情報学部2年生

プログラミングと数学が好き

TECH::CAMPのインターン

現在22歳で慶應大学環境情報学部2年生

ん??2年おかしい。。。
はい、時空が歪んでおります。そこについては今度ゆっくりお話ししますねw
生まれと育ちが関西なので、関西弁が染み付いております。東京に憧れがあり大学は東京に行くぞと思い東京に出てきました。
東京になぜ来たかったか、散々だった大学受験の話、慶応大学環境情報学部 (SFC)についてお話し出来ればなと思っています。

プログラミングと数学が好き

現在、大学では主にプログラミング・数学に関する勉強をしています。プログラミングはJavaRubyC#(Unity)といった授業を取ったり、数学では統計、線形代数といった基礎的な数学を学んでおります。
プログラミングは、大学の授業で初めて学びました。
Javascriptという言語を学んだんですが。。。大学のプログラミングの授業本当につまらない。。。
何を言っているか一言もわからないし、コピペしてもエラーしかでない。提出課題間に合わない。
最終課題おわらない。パソコンでカタカタしてる人。なにしてるのあなた大丈夫??状態でした。 (自分が大丈夫ではない)

var?? なにそれっていう知識量でした。 (最終提出課題  3時間前)
その時は奇跡的になんとかプログラミングの出来る人を見つけ、懇切丁寧に教えていただきました。

その方が、僕の人生にサプライズを与えてくれた石原くんですね。
本当に彼に会わなかったらプログラミングしていなかったと思います。
彼に関しては、是非このブログでも紹介したいと思います。
秋からプログラミング楽して単位取りたいなと思い、石原くんがアシスタントしているプログラミングの授業に潜り込みました。最悪出来なくても彼ならまた最終課題をなんとかしてくれると思っていました。(笑)
しかしながら一度プログラミングを取り組んでみると、あれ楽しい?なにこれ。しっかりロジック当てはまったら動いてくれるんだ。という当たり前の事に気付きました。

そこからプログラミングの世界に入り込みました。

Processingという言語を使い、当たり判定を含めたゲームを最終課題で作りました。
これ今考えると恐ろしいですが、 2ヶ月もかかりました。。。。。 (今なら 1日かからない)
一からクラスという概念も学び、配列の概念も学び、週に3 , 4日学習し、1日数時間取り組みました。

この時に自分で考え、それをコードにして実行する。なんらかの結果が画面に表示さ
るというのが本当に楽しくて、チームの最終課題なのに全て1人で実装してしまいました。

シューティングゲームなのに、上から対象物が 1個しか出てこない。。。
あっ、クラスの概念使うと色々なサイズを何十個も出せる!!!!!

シューティングってどうやって、対象物消すの。。。
あっ、物理で学んだように x座標、 y座標の値を、、、こうやってして処理を書くと。。動いた!!!!

みたいな小さい感動なのですが、自分で全て考えて実装したので本当に楽しかったです。
このような形でプログラミングに触れていきました。
プログラミングに関しては、これからまた色々書いていきます?安心してください。話のネタは山ほどあります!

もう一つ好きなものは、数学です。

数学は高校の頃から好きで、授業聞かずに先の範囲をずっとやってたりしました w
今も忙しいですが、数学は勉強していきたいですね。

受験の時は、京大の数学の問題がすごい好きで浪人中にはまっていました。。。
大学への数学を買いに行ったりして、浪人中は数学ばっかりやっていましたね。。。

プログラミングと数学は目先の話をすると大学院に必要なのかなと思っています。
だ、大学院??? まだ時空を歪ませるのか???と思った方も多いかも。。w
大学院に行きたい理由は、誰にも負けない専門分野を持ちたいからです。
deep learning・人工知能といった分野に興味があります。
またこちらの方も詳しく書いていければなと思います。

TECH::CAMPのインターン

現在私は、 TECH::CAMPというプログラミングスクールのインターンをしています。
TECH::CAMPみなさんご存知でしょうか?

現在ブームのプログラミングスクールで圧倒的シェア、人気を誇る日本一のプログラミングスクールです。
具体的には、現在既に5000名が受講し、満足度は驚異の98 %を誇っています。TECH::CAMPでは、講義形式といった授業形式ではありません。
実践力を身につけていただくために、基本的に自学していただきます。
受講者の方が学ぶ教材は日々修正し、最新の情報を掲載するため現在5000回以上も更新され続けています。
未経験からWebアプリケーション開発が出来るWebコース
エンジニア職で企業に就職するためのExpertコース
仮想現実を作り出すVRという 3Dゲームアプリが作成できるVRコースがあります。
私はExpertコース、Webコースのメンターをしております。メンターってなんですか???
はい、お答えしましょう。

メンターとは、 TECH::CAMPで自学している受講生の学習サポートをしているものです。自学ではどうしてもエラーが生じてしまったり、初めはわからない問題が多々生じます。その際に、エラーを解決したり技術的な側面で受講生をサポートしています。
私も受講していたのですが、その際メンターの方がいたからこそプログラミングに取り組むことができました。
プログラミングは、本当に周りに質問できる方が 1人いるかいないかで学習スピートが遥かに変わってくると思います。

その最高の環境を作っているのが TECH::CAMPです!!!
メンターは、技術力だけでなくホスピタリティが高く尊敬する方ばかりです。こんな優秀な人材を集める TECH::CAMP凄いなとメンターの私でも思っています。

日々最高の仲間と仕事が出来て本当に幸せです。
この会社に来て、人生が変わったと思っています。この会社の理念は、 

「人生にサプライズを」

ということを掲げています。次回のブログでは、この理念に関して書いていこうかなと思っています。 なんでプログラミングなのか、人工知能なのか。それは私にとっては手段に過ぎません。

どういったモチベーションで仕事しているのか、自分が達成したいことは何なのか。
次のブログは、私の考えを真剣に書こうと思います。
是非今回のブログよりも次回のブログを読んでいただくとありがたいです!w

ここまで長い文章読んでいただいた方ありがとうございました!?